アンテナ工事
アンテナ工事
アンテナ工事
Arrow
Arrow

ホットスポットで使われるアンテナ

喫茶店やコンビニ、駅など、無線LANのアクセススポットとなっている場所が増えてきています。会社内にアクセススポットをつくっている企業もあるそうです。

このアクセススポットはホットスポットと呼ばれ、ここでもさまざまな型式のアンテナを見つけることが出来ます。

その一つが無線LANの屋外通信用アンテナです。電波を反射させる用に5本の金属棒を背後に並べ、真ん中にあるダイポール・アンテナの電波と組み合わせています。このようなアンテナを「セクター・アンテナ」と呼びます。反射器の並べ方で、アンテナから見て一定の角度の範囲(セクター)にだけ電波を送受信することが可能。サービスの範囲を、より狭い範囲に絞り込むことが出来ます。

家で無線LANを使う時に欠かせないのが無線ルーターです。アンテナ工事をして無線インターネットを使えるようになったという人もいるでしょう。無線ルーターをインターネットプロパイダーと接続すると、パソコンを無線でつなぎ合わせてそれぞれのパソコンでインターネットにアクセスすることが可能です。

一般のADSLをはじめとするアナログ電話回線の場合であっても、LANケーブルを使えば無線ルーターのインターネット接続端子と接続することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です